身体づくりの基礎知識

こちらのページではRICHBODYで実際に使用されている身体つくりの理論を掲載しています。

 

●効率の良いダイエットの為の食事方法

・血糖値、食事の回数

体型を変化させる為の、基本の食べ方があります。それが、食事を小分けにすると言う食べ方です。

 

今、一食なら二食、二食なら三食、三食なら四食に、と言う形に食事回数を増やして行きます。

なぜ、この様な食べ方をするかと言うと血糖値の波を小さくし、脂肪の蓄積を抑制し、筋肉の減少を防ぐ為です。

図は血糖値を現す図です。

(Fはフルライン、このラインを上回るとエネルギーが余っている状態、脂肪を蓄積してしまいます。

Eのラインはエンプティライン、このラインを下回るとエネルギーが0の状態、筋肉をエネルギーとして消費してしまう状態です。)

図の通り人間は、お腹いっぱい食べると脂肪を蓄積してしまいます。

また、空腹時間が長くなると筋肉をエネルギーとして利用する為、筋肉が減少してしまいます。

この現象を起こさせない為に、下記の図の様に『腹八分〜六分、長時間お腹を空かさない』と言う食べ方をします。

回数で言うと理想は4回以上〜、時間の間隔は3〜4時間です。

そうする事により、血糖値の波は安定し脂肪の蓄積、筋肉の減少が起こりづらくなる為、体型の変化が起きやすくなります。

また、食事を食べる事でも人間はエネルギーを消費します。(これを食事誘導性熱産生と言います)

 

食事の回数を増やす事で、この機能も活発になりどんどんエネルギーを消費してくれる様になります。

●栄養素について

RICHBODYでは原則、糖質制限などの極端な方法を用いることはありません。

『再現性』の高いものを提供したい為、あなたの日常の食生活から離れすぎない様に、上記の栄養素を必要なバランスで摂取して頂きます。

 

タンパク質は筋肉を作り、代謝量を上げると共に、脂肪分解を進めてくれます。

また、糖質は過剰摂取すれば脂肪として蓄積されてしまいますが、脂肪を燃焼する為には、適量を摂取して頂く必要があります。

 

そして、ダイエットでは敬遠されがちな脂質ですが、完全にカットしてしまうと、食欲の増進、肌荒れなどデメリットが多いです。

総摂取カロリーの15~30%は摂る様に設定します。

食物繊維は消化の時間を延ばしてくれ、消費エネルギーを上げると共に、栄養素の吸収率を抑制してくれます。


これらの栄養素を貴方にとって必要な量だけ摂って頂く様に食事の設定を提案させて頂きます。